2015年09月13日

BOOTH始めてみました

前から気になっていた「BOOTH」への商品掲載を開始してみました。
試しに、以前に無配していただいちさん柄のタンブラージャケットを登録。
無料でデータをDLできますので、よろしければDLしてみてください。
今後、他の作品も登録できたらいいな…と考えています☆
https://yukinco.booth.pm/

ピクチャ 1.png
サイズはスタバのトールサイズです
posted by 霧賀ユキ at 04:55| 宇宙機(擬人化含)・人工衛星・天文

2014年06月01日

「宇宙のとびら」漫画掲載のお知らせと、パラボラ小説

ツイッターでは少し前にお知らせしましたが、次回よりJAXA機関紙『宇宙のとびら』で宇宙機ちゃん(人工衛星・探査機)の4コマ漫画を書かせて頂くことになりました!!

マンガは毎回違う主人公の予定で、第一回目の主人公が誰なのかはまだ内緒☆
発行は、6月下旬の予定ですので、発行近くになりましたら、またお知らせします!

(※『宇宙のとびら』はネット上で無料で閲覧できる雑誌になります。その他に送料のみで紙媒体のものを配送してもらえるサービスもあったのですが、今はそちらのサービスがストップしているようです。もしも配送サービスが再開しましたら、そちらもお知らせいたします)


それから、以前にNYAISASメルマガ用に書かせてもらったパラボラ小説をpivixに再掲しました。
擬人化ではなく、実機のパラボラアンテナたちが会話をするお話になります。
興味がありましたらよろしくお願いいたします♪

[pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3873570

usunobe.jpg
posted by 霧賀ユキ at 22:01| 宇宙機(擬人化含)・人工衛星・天文

2014年05月24日

だいち2号くん打ち上げ間近

本日5/24は、わたしの大好きな人工衛星「陸域観測技術衛星だいち」さんの弟君、「だいち2号」くんのロケット打ち上げ日です。
数日前からこの日のことが気になって気になって、ドキドキハラハラの日々を送ってきました。
H2Aロケットさんは事故が少なく、安定して打ち上がってくれるロケットなのですけれど、それでもやっぱりお気に入りの衛星さんが乗っているときは心配(><)
無事に打ち上げが済んでだいち2号くんが宇宙でお仕事をできるよう、心から祈っています。

当日は全国の科学館やJAXAで打ち上げのパブリックビューイングを見ることができます(ほとんどが無料です)
また、ネット中継で打ち上げの様子も見ることができますので、興味のあるかたは見てみてくださいね。
↓詳しくはこちら
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/daichi2/daichi2_live.html
今回は「星野王子様ミュージアム」でのパブリックビューイングもあるのですよね。すごく好きな場所なので見に行きたかったです・・・!
(結局、自分は都内で友人達と一緒に見ることにしました)

だいち2号くん、今はロケットのフェアリングの中でドキドキわくわくしている頃かな?
がんばってね。応援してるね!!
alos2-ouen.jpg
posted by 霧賀ユキ at 02:48| 宇宙機(擬人化含)・人工衛星・天文

2013年11月27日

山崎直子さん講演会のご案内

来る12月1日に、愛知県刈谷市総合文化センター大ホールにて、宇宙飛行士の山崎直子さんをお迎えしたトークイベント「みんなで宇宙開発をしよう!2013 宇宙飛行士に会ってみよう」が開催されます。
手頃なお値段で参加できますので、お近くのかたはぜひぜひ参加されてみてください!

申し込みはこちらから!

http://space-camp.jp/meet/

当日のイベント用ポスターは、わたし霧賀がキャラクターを描かせて頂いています☆
1379702_518778838204476_1543917022_n.jpg

NPO法人「空とロケット団」さんのHPはこちら!

http://kyoritusangyo.co.jp/jp/rocket/
posted by 霧賀ユキ at 22:39| 宇宙機(擬人化含)・人工衛星・天文

2013年07月20日

第52回日本SF大会への寄稿のお知らせ

ぎりぎりになってしまいましたが、本日(7/20)から広島で2日間開催の「第52回日本SF大会」について、お知らせです。

7/20-21開催の第52回日本SF大会「こいこん」公式お弁当の包装に私のイラストを使って頂くことになりました。
包装の種類は3種有ります(画像参照)よろしくお願いいたします。
2013sf-bentou-mihon.jpg

尚、このイラストに描かれているキャラクターの版権について質問が有ったそうなのですが、個人的に作者の先生方から許可を頂いているのでキャラクターの使用に問題はありません。
ご了承ください。

◎「こいこん」無料ブースでは、はやぶさ2関係の講演もあるそうです。興味のあるかたは公式サイトをご覧下さいませ→ http://www.koicon.com/ja/top.html
posted by 霧賀ユキ at 00:24| 宇宙機(擬人化含)・人工衛星・天文

2013年07月06日

NASA主催GPMキャラクターコンテスト入賞のお知らせ

ツイッターのほうでは少し前からお知らせを解禁していましたが、ブログでもあらためてお知らせしようと思います。

実は、このたび発表されたNASA主催のキャラクターコンテストで、最優秀賞を頂きました+*
作品と自己紹介などは下記に載っていますので、よろしければご覧になってみてください。

公式アナウンスのページ
http://www.nasa.gov/content/nasas-gpm-mission-announces-anime-contest-winners/
作品紹介のページ
http://pmm.nasa.gov/education/anime-winners

最優秀賞は2人いて、わたしはそのうちの一人に選ばれたのですが、その他の賞に入っている方々のイラストも個性があってとてもお上手で、見ているだけでも楽しめます。
特に、まだ幼いのにきちんとGPMのお仕事を理解してデザインしている方々のイラストには感激。
わたしには、こんな柔軟なイメージは浮かべられないかもしれません。

ところで、このキャラコンを「人工衛星の擬人化コンテスト」と表現している方を稀に見るのですが、実はそうではなくて、「GPM計画を表現するためのイメージキャラコンテスト」のようなものでした。
つまり、衛星そのものを描くのではなく、「GPM計画(という世界規模の衛星観測)をストーリーで説明するときに活躍できるキャラ募集!」みたいなかんじかな?
コンテストに入賞している絵を見ても、ほとんどが「水や雲をイメージしたキャラ」なのは、募集のコンセプトが上記のようなものだったからだと思います。
(「GPM計画」では、GPM衛星さんを中心に世界のいろいろな衛星さんが協力して地球全体の降水量等を観測します。日本の衛星しずくちゃんも、その中のひとりです♪)

「人工衛星の擬人化」というのはアメリカでは一般的ではないそうで、そういわれてみれば、アメリカの作家さんが衛星擬人化をしてるのって見たことがない気がします。
応募前にそのことを知って「もしかすると、自分のイラストは意味不明と思われて審査員の方の目にはとまらないかも?」と、少し悩んだのですけれど・・、悩んだ末「開発チームの方々に見てもらえるだけでもいいって思うことにしよう!」と考え直して、結局イラストを送ることにしました。

そんな背景があったので、今回の受賞は本当に驚いてしまって、最初は夢なんじゃないかと思って何度も受賞お知らせメールを見返しました。
何度も見返してから、NASAの担当の方にお返事メールをお送りして。それからまたお返事がきて、それも夢なんじゃないかと思って何度も見返して。。。(@.@;)
つい先日、やっと公式で発表になり、やっとやっと現実味が帯びて来た気がします。
たくさんの方からお祝いメッセージを頂いて、「わたし、ここで幸運を使い果たしちゃうんじゃないかしら!?」とドキドキする毎日です(笑)(皆さん、ありがとうございます!!)

今回、「擬人化という文化の浸透していない場所で、自分の擬人化イラストが受け入れられた(こういうのも有りだな!って思ってもらえた)」ということを、純粋に嬉しく思います。
小さな頃から身の周りの物がまるで生きているように感じていた自分にとっては、宇宙機に命が宿っていると感じるのも自然なことでしたので、そういう感覚があちらの方々にちょこっとでも届いたらうれしいです。

今後、わたしのデザインしたキャラクターはNASA公式の教育プログラムのマンガ等に使用される予定です。
(マンガはアメリカのかたが描かれるのではないかと思います)
何かNASAのほうで動きがありましたら、ブログやツイッターでも発表しますね。

実機GPMさんは、アメリカで組み立ててから日本へ運ばれて、今年度中に日本のロケットで宇宙に旅立つ予定です♪
日本とアメリカのハーフな素敵衛星・GPMさんのことをぜひ応援してあげてください♪
よろしくお願いいたします(∞・v・*)ノ

◆JAXAのGPM紹介ページはこちら
◆NASAのGPM紹介ページはこちら
posted by 霧賀ユキ at 23:15| 宇宙機(擬人化含)・人工衛星・天文